採用から退職までの諸手続・ご相談はお任せください 田中せいこ社会保険労務士事務所

会社を守り業績を伸ばす就業規則の作成

就業規則でトラブル回避

 

近年労使間のトラブルが急増していますが、就業規則が整備されていたらなら、未然に防げた事案も少なくありません。インターネットの普及で、労働基準法をはじめとする労働法は、広く労働者に周知される時代となりました。もはや労働法は、事業主にとって知らなかったでは済まされない、会社の存続にさえ関わる看過できない重要事項となっています。
就業規則を整備することで労働法を再認識し、社員との信頼関係を構築しましょう。

 

オーダーメイドの就業規則で会社を守る

 

企業の抱える経営課題は、企業ごとに異なります。自社に起こり得るトラブルをあらゆる角度から想定し、オーダーメイドの就業規則を策定するのが重要です。
ネット上で配布されている就業規則の雛形やテンプレートでは、自社に適合しているというわけにはいきません。いずれトラブルが発生してしまう危険性があり、運用面でも就業規則を活かせずに、形骸化している場合が少なくありません。
労働法の専門家である経験豊富な社会保険労務士が、貴社の実情に合わせた就業規則をご提案いたします。

 

社員のモチベーションアップを図る就業規則

 

社員が安心して働ける会社像を描くのも、就業規則の役割です。会社の経営理念を基に、社員のモチベーションアップを図るためのルールを策定したり、社員にヒアリングを行うことで、社員自らが就業規則策定に関わるのも、会社への帰属意識を高めるために効果があります。就業規則の策定をとおして、会社と社員のベクトルを合わせ、一体感のある組織となることで、より強い企業へと成長することができます。
労働法の専門家が「社内みんなで作る就業規則」の進行とご指導をさせて頂きます。

copyright©2017 田中せいこ社会保険労務士事務所. all rights reserved.

電話番号0533-83-8871
24時間OK!メールからお問い合わせ
情報満載!お役立ちコラムはこちら