本文へスキップ

田中せいこ社会保険労務士事務所です。
労災申請、年金、助成金、給与計算、就業規則、女性の社会保険労務士です。

TEL. 0533-83-8871

マイナンバー対応方針NEWS&FAQ

1. 社会保険労務士事務所の位置付け
クライアント事業所様から、従業員並びに従業員の被扶養者のマイナンバー情報の提供を受け、書類を作成する社会保険労務士事務所は、個人番号関係実施者として位置付けられます。

2. 個人番号関係事務実施者としての義務
個人番号関係事務実施者として「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律」を遵守し、「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」に掲げられている基準に従って業務を遂行します。

3. 委託社会保険労務士事務所としての義務
クライアント事業所様の労働社会保険事務代行者として、安全・迅速・正確な業務を行い、そのサービスをできるだけ安価でご提供いたします。


組織的・人的安全管理措置

1.特定個人情報管理責任者を所長とし、事務所内における特定個人情報の取扱いに関して       
 の全責任を負うものとします。

2.事務所内において、特定個人情報の取扱について教育研修を行い、特定個人情報の適正な取り扱いを徹底します。


物理的・技術的安全管理措置

1.事務所内においては、特定個人情報を取扱う区域(取扱区域)を明確にし、職員以外の者の立入を禁止します。また、特定区域は、独立した専用の部屋で、壁と扉で仕切られています。
 
2.マイナンバーの保管は、必要最低限に限るものとし、紙ベースでの保管は一切行わず、全て厳重なセキュリティ対策の施されたシステム上でのみ管理することとします。

4. マイナンバーを取扱うPCに関しては、外部ネットワークとの接続箇所に強度なウィルス対策を施し、外部からの不正アクセスを遮断します。

5. マイナンバーを取扱うソフトウェアにおいては、特殊な暗号化技術を用いることで外       部への流出を防ぐとともに、法定の保管期限を過ぎた書類のマイナンバーのデータは、自動的に削除され、不必要なデータの保管を防止します。

6. 書面等により取得したマイナンバーに関しては、必要な情報を取得した後は、復元不可能な程度に裁断されるシュレッダーを用い、直ちに廃棄します。

7. マイナンバーの記載された書類の郵送による受け渡しにおいては、追跡確認が可能な簡易書留等を用います。



平成27年10月1日
田中せいこ社会保険労務士事務所
代表 田中 勢子



バナースペース

田中せいこ社会保険労務士事務所

〒442-0802
愛知県豊川市麻生田町大屋敷7

TEL 0533-83-8871
FAX 0533-83-8872